いのちの山彦電話 9月は毎日行います

9月月は東京都の自殺対策強化月間です。

「いのちの山彦電話」では、うつ病や自殺予防を目的にこころの悩み等の傾聴電話相談を、今までの平常業務に加えて、9月は、土・日・祝日も対応いたします。

お電話お待ちします。

【電話番号】
03-3842-5311

【日時】
月曜~木曜 12時~20時 
金曜 12時~22
土曜・日曜・祝日 12時~20

【主催】
NPO法人有終支援いのちの山彦電話

第22回定時総会記念講演会「もう、ひとりにさせない ~社会的孤立に対応する伴走型支援とは~ 」

第22回定時総会記念講演会
「もう、ひとりにさせない
~社会的孤立に対応する伴走型支援とは~ 」

 近年、地域社会において、子どもから大人に至るまで、多様な形で顕在化しつつある「貧困」や「生活困窮」の問題が、あらためてクローズアップされています。様々な理由から経済的に困窮したり、職場や家族、友人等の人間関係を失うことなどによって、生活が不安定化し、時には路上生活を余儀なくされたり、安心して暮らせる住居をもてなくなる人たちが少なくありません。孤立化しがちな人たちの問題を社会全体の問題としてとらえ、どのように関わりをもっていけるのか、私たち市民一人一人が問われていると言えるのではないでしょうか。
今回の講演会では、北九州の地域でそうした生活困窮者や路上生活者に寄り添い、いのちとくらしの問題に関わり続けながら支援を行っている NPO 法人抱撲(ほうぼ)の理事長、奥田知志さんをお招きしてお話を伺いながら、今後私たちがこうした問題にどのように関わりをもっていけるかを考える機会として開催いたします。

【日時】
2018年7月13 日(金) 10:00~11:30(受付9:30~)

【会場】
飯田橋セントラルプザ12階 AB会議室
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプザ 12階

【講師】
奥田 知志氏
(東八幡キリスト教会 牧師 認定NPO 法人抱樸理事長)

【対象】
①民間相談機関連絡協議会会員
②区市町村社会福祉協議会、ボランティア・市民活動センターのスタッフ
③公的相談機関スタッフ (福祉事務所・保健所・保健福祉センター等)
④民間相談機関・団体のスタッフ
⑤その他、相談事業(活動)を行う者

【定員】
80名 ※定員にまだ余裕がございます。(6/27追記)

【参加費】
会員 無料 ・ 一般 1,000円

【申込方法】
7月10日(火)までに申込書へご記入の上、下記あて郵便・FAX・メールにてお申込み下さい。

【申込先】
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1
東京ボランティア・市民活動センター メールボックス60番
Fax 03-3235-0050(メールボックス60番)
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
申込書と詳細はこちらからダウンロードできます。

第22回定時総会

都内で相談活動を実施している民間の機関・団体中心に互連携深め、ネットワーク化を図ること目的して設立された民間相談機関連絡協議会の第22回定時総会を下記の通り開催いたします。

【日時】
2018年7月13 日(金) 10:00~13:45(受付9:00~)

【会場】
飯田橋セントラルプザ12階 AB会議室
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプザ 12階

【プログラム】
9:30~     受付開始
10:00~11:30 講演会(詳しくはこちらをご覧ください)
11:30~11:45 休憩
11:45~12:30 総会
12:45~13:45 交流会

【対象】
民間相談機関連絡協議会会員を対象とします。
講演会は定員に余裕のある場合は一般の方も参加できます。)

【参加費】
無料

【申込方法】
7月10日(火)までに申込書へご記入の上、下記あて郵便・FAX・メールにてお申込み下さい。

【申込先】
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1
東京ボランティア・市民活動センター メールボックス60番
Fax 03-3235-0050(メールボックス60番)
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
申込書・委任状と詳細はこちらからダウンロードできます。

勉強会のお知らせ「相談現場再現の試み~アサーティブな出会い方を目指して~」

勉強会
「相談現場再現の試み
~アサーティブな出会い方を目指して~」

松田知恵先生から参加者の皆さんへのメッセージ
相談を必要としている人と、その内容を受け止める覚悟をした人との出会いによって、何が生じ得るのかを探ります。ロールプレーという安全で人為的な設定の中で、様々な出会い方を疑似体験してみましょう。相談という、自分のナイーブな部分を他者に曝す行為が、思わぬ発見と広がりをもたらし得る可能性について、共に検討してみたいと思います。そのための基礎概念として、相互に尊重しあうアサーティブな関係性の構築についても触れたいと思います。◎アサーティブとは、自分も相手大切にするコミュニケションのこで。
◎ロールプレ ーは希望者です。聴くだけ・見るの参加も問題解決考になりま!

【日時】
2018年6月20日(水)・7月18日(水) 14:00~16:00(受付開始13:45~ )
毎月第3水曜日に定期開催いたします。(8月はお休み)

【会場】
●2018年6月20日(水)※会場が変更になりました(6/6追記)
千代田区富士見1-7-8 第五日東ビル302号室

●7月18日(水)※会場が変更になりました(6/25追記)
千代田区富士見1-7-8 第五日東ビル302号室

JR飯田橋 新宿寄りの階段を上がり、改札を通り、階段を下ります。
左前方の信号を三菱UFJ銀行方向に渡り、直進。
二つ目の道を左に入り、右側の3つ目のビルです。
徒歩3分です。

【講師】
松田 知恵 先生
(心理カウンセラー アサーティブトレーナー)

【対象】
民間相談機関連絡協議会 会員および相談にかかわっている方

【定員】
20名(定員になり次第締め切ります)

【参加費】
会員・一般 2,000円

【申込方法】
申込用紙をご参照の上メールまたはFAXにてお申し込みください。

【申込先】
FAX 03-3235-0050(メールボックス60番)
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
こちらからダウンロードできます。

いのちの山彦電話 3月は毎日行います

3月は東京都の自殺対策強化月間です。

「いのちの山彦電話」では、うつ病や自殺予防を目的にこころの悩み等の傾聴電話相談を、今までの平常業務に加えて、3月は、土・日・祝日も対応いたします。

お電話お待ちします。

【電話番号】
03-3842-5311

【日時】
月曜~木曜 12時~20時
金曜 12時~22時
土曜・日曜・祝日 12時~20時

【主催】
NPO法人有終支援いのちの山彦電話

第31回 都内相談機関研究協議会「育ちあう、支え合う ~これからの社会的養育~」

第31回 都内相談機関研究協議会
育ちあう、支え合う ~これからの社会的養育~

【日時】
2018年2月26日(月) 13:30~16:00(受付開始13:00~)
※終了後、交流会あり(自由参加16:00~17:00)

【会場】
東京ボランティア・市民活動センター AB会議室
〒162-0823 新宿区神楽河岸1‐1セントラルプラザ10階
JR総武線「飯田橋駅」西口より徒歩3
地下鉄 有楽町線・東西線・南北線・大江戸線「飯田橋駅」B2b出口直結

【プログラム】
13:00~    受付開始
13:30~13:40 開会のあいさつ
13:40~15:00 シンポジウム・ゲスト講演
15:00~15:10 休憩
15:10~16:00 ディスカッション・質疑応答
16:00     閉会のあいさつ
16:00~17:00 交流会(自由参加)

【対象】
①民間相談機関連絡協議会 会員
②区市町村社会福祉協議会、ボランティア・市民活動センターのスタッフ
③公的相談機関スタッフ(福祉事務所・保健所・保健福祉センター等)
④民間相談機関・団体のスタッフ
⑤その他、相談事業(活動)を行う者

【定員】
80名(定員になり次第締め切ります)

【参加費】
会員 2,000円  一般(非会員)2,500円

【申込方法】
申込用紙をご参照の上メールまたはFAXにてお申し込みください。

【申込先】
FAX 03-3235-0050(メールボックス60番)
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
こちらからダウンロードできます。

10/18・11/15 勉強会の会場が変更になりました

2017年10月18日(水)・11月15日(水)に開催される勉強会「相談現場再現の試み~アサーティブな出会い方を目指して~」の会場が変更になりました。

●10月18日・11月15日
コモンズ神楽坂会議室
新宿区神楽坂2-16 MSビル2階
飯田橋駅B4b出口前、徒歩30秒
(B4b出口を出て、道(軽子坂)を挟んで右前方(スターバックコーヒ店の向い側)2階です。)

会場以外については変更ありません。
皆さんの参加をお待ちしています。よろしくお願いいたします。

勉強会のお知らせ 「相談現場再現の試み ~アサーティブな出会い方を目指して~」

勉強会
「相談現場再現の試み
~アサーティブな出会い方を目指して~」

松田知恵先生から参加者の皆さんへのメッセージ
相談を必要としている人と、その内容を受け止める覚悟をした人との出会いによって、何が生じ得るのかを探ります。ロールプレーという安全で人為的な設定の中で、様々な出会い方を疑似体験してみましょう。相談という、自分のナイーブな部分を他者に曝す行為が、思わぬ発見と広がりをもたらし得る可能性について、共に検討してみたいと思います。そのための基礎概念として、相互に尊重しあうアサーティブな関係性の構築についても触れたいと思います。◎アサーティブとは、自分も相手も大切にするコミュニケーションのことです。

【日時】
2017年10月18日(水)・11月15日(水) 14:00~16:00(受付開始13:30~ )
毎月第3水曜日に定期開催いたします。

【会場】
●10月18日・11月15日
コモンズ神楽坂会議室
新宿区神楽坂2-16 MSビル2階
飯田橋駅B4b出口前、徒歩30秒
(B4b出口を出て、道(軽子坂)を挟んで右前方(スターバックコーヒ店の向い側)2階です。)
※東京都障害者福祉会館 会議室から変更になりました。

【講師】
松田 知恵 先生
(心理カウンセラー アサーティブトレーナー)

【対象】
民間相談機関連絡協議会 会員
会員を優先しますが、定員に余裕のある場合は一般の方も参加できます。

【定員】
30名(定員になり次第締め切ります)

【参加費】
会員・一般 2,000円

【申込方法】
申込用紙をご参照の上メールまたはFAXにてお申し込みください。

【申込先】
FAX 03-3235-0050(メールボックス60番)
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
こちらからダウンロードできます。

相談員研修会のお知らせ「子どもを取り巻く家庭の問題に 今、私たちができること」

相談員研修会
「子どもを取り巻く家庭の問題に 今、私たちができること」

佐伯先生から参加者の皆さんへのメッセージ
児童虐待や家庭内暴力、DV、望まない妊娠などさまざまな相談に向かい合い20年以上が経ち、数え切れないほどの出会いがありました。「寄り添うこと」を大切にかかわっていますが、私自身も学びの連続でした。20年経っても変わらぬ社会、むしろ増加している子どもや夫婦、家庭の問題に、「今、私たちにできることは何か?」など皆様と一緒に考えたいと思います。

【日時】
2017年10月27日(金) 14:00~16:30(受付開始13:30~ )

【会場】
東京ボランティア・市民活動センター会議室
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階

【講師】
佐伯 裕子 先生
(社会福祉法人子どもの虐待防止センター理事 婦人相談員)

<プロフィール>
1971年に三鷹市役所に入庁。保育園、子ども家庭支援センター、障がい児療育センターを経て、2011年婦人相談員、母子父子自立支援員に就き現在に至る。この間、児童虐待や障がい、DV、ストーカー等の相談や支援に関わる。また、1997年から(福)子どもの虐待防止センターで児童虐待防止に関して学びはじめ、現在は理事を務める。

【スケジュール】
14:00~14:10 開催のご挨拶
14:10~15:20 講義
15:20~16:30 グループワーク・質疑応答
(「相談の中で困っていること」「どのような対応をしたらよいか」等をテーマにグループワークを行います)
16:30~17:30 交流会(希望者のみ)

【対象】
民間相談機関連絡協議会 会員
会員を優先しますが、定員に余裕のある場合は一般の方も参加できます。ぜひご興味のある方へ本研修をご紹介ください。

【参加費】
会員2,000円、一般2,500円

【申込方法】
10/20(金)までに、申込書をご参照の上メールまたはFAXにてお申し込みください。

【申込先】
FAX 03-3235-0050(メールボックス60番)
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
こちらからダウンロードできます。

10月14日(土)コラージュと出会う

「にかわで貼る」という意味を持つコラージュ。新聞、雑誌、本などから写真や絵などを切り抜き、台紙に自由に貼って一つの作品をつくっていきます。
写真や絵の中から“貼りたい”ものを選び、切り抜くうちに、いつの間にか気持ちが動き出し、思いがめぐり、出来上がった作品からは様々なことを感じ取ることができます。
このちょっと不思議で楽しい体験を、どうぞ味わってみてください。

【日時】
2017年10月14日(土) 13:30~16:00

【会場】
東京ボランティア・市民活動センター(セントラルプラザ10F)・会議室C

【定員】
8名

【参加費】
500円

【申込方法】
申込書をダウンロードの上、FAXにてお申し込み下さい。
FAX:03-6276-7649

【申込書・詳細】
こちらからダウンロードできます

【主催】
NPO法人朝日カウンセリング研究会 グル-プコラ-ジュ