オンライン講演会のお知らせ

初めてのオンライン講演会を開催します!
どのようにしたら有意義な講演会になるか、幹事一同知恵を絞り鋭意進めております。
*詳細につきましては、後日お知らせいたします。

【日時】
2020年11月2日(月)18:00~

【講師】
森川すいめい氏(精神科医 鍼灸師)

講師プロフィール
森川すいめい 精神科医 鍼灸師
板橋区みどりの杜クリニック院長
NPO法人 TENOHASHI 理事(ホームレス状態の人々への支援)
東京都・池袋で炊き出しや医療相談などを行っている。

◆著書◆
「その島のひとたちは、人の話をきかないー精神科医、「自殺希少地域」を行く
漂流老人ホームレス社会
他、共著多数

年会費納入のお願い

加入団体に向けて総会資料と共に2020(令和2)年度会費納入のお願いをお送りしました。
未納の団体はお振込みをよろしくお願いいたします。

■振込先
ゆうちょ銀行
00130-3-367612
2020年度年会費 5,000円

振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

FAX・メールによる自死遺族のわかちあいと相談

新型コロナウイルス感染防止のために、 各地の自死遺族のつどい~わかちあいの開催中止が続いています。
「三密」 は避けなければなりませんが、こころとこころの距離まで大きく離れてしまわないために、自死遺族の皆さま方と気持ちをわかちあい、またお困りのことを一緒に考えていきたいと思います。

【対象】
身近な人を自死 (自殺) で亡くした方

【FAX】
03-6908-3795

【メール】
wakachiai@izoku-center.or.jp

【詳細】
詳細はこちらから

【主催】
NPO 法人グリーフサポートリンク (全国自死遺族総合支援センター)

勉強会・講演会中止のお知らせとお詫び

新型コロナウィルス感染拡大を避けるため、大変残念ではありますが、下記の勉強会・講演会を中止いたします。
お申し込みをしてくださった方々には深くお詫びを申し上げます。

3月18日(水)中止になりました
松田知恵先生の勉強会(マッハ・スタジオ)
3月25日(水)中止になりました
「今あらためて『依存』を知ろう」精神科医 松本俊彦さん

第33回都内民間相談機関研究協議会 「今あらためて『依存』を知ろう」

第33回都内民間相談機関研究協議会
「今あらためて『依存』を知ろう」

【お知らせ】
新型コロナウィルス感染拡大を避けるため、大変残念ではありますが開催を中止いたします。

 アルコール依存、薬物依存、ギャンブル依存など、社会には数多くの依存症が存在します。依存症の問題が脚光を浴びるにつれ、少しずつ、さまざまな依存症の自助グループや家族会が増え、保健所や精神保健福祉センターなどの行政の専門機関でも相談できる機会や、ひとりで悩んできた人がつながれる機会も増えてきました。今回の研究協議会では、依存症研究のエキスパートである精神科医の松本俊彦さんに、依存症とは何か、どんな問題が起こるのか、周囲の人がどのように関わればよいのかなど、依存症に関する基礎をお話いただきます。先生のお話を通して、依存症について正しく学び、わたしたちの社会の身近な課題としてあらためて考えます。

【日時】
<中止>2020年3月25日(水) 19:00~21:00(受付18:30~)

【会場】
東京ボランティア・市民活動センター AB会議室
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプザ 10階

JR 飯田橋駅西口より徒歩3分
地下鉄 飯田橋駅B2b出口直結

【講師】

精神科医 松本俊彦さん
(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
薬物依存研究部 部長)

【対象】
①民間相談機関連絡協議会会員
②区市町村社会福祉協議会、ボランティア・市民活動センターのスタッフ
③公的相談機関スタッフ (福祉事務所・保健所・保健福祉センター等)
④民間相談機関・団体のスタッフ
⑤その他、参加をご希望の方

【定員】
80名

【参加費】
会員 1,000円
一般(非会員)1,500円

【申込方法】
3月24日(火)までに申込書へご記入の上、下記へFAXまたはメールにてお申込み下さい。

【申込先】
Fax 03-3235-0050
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
申込書と詳細はこちらからダウンロードできます。

【2/29(土)】早稲田スパイクから講演会のお知らせ

2019年度・司法福祉公開講座
ネット・ゲーム依存と犯罪

依存症の問題が深刻になっており、薬物やアルコール、摂食障害、ギャンブルなど依存症が原因と思われる問題への理解や対応がいろいろと取り上げられています。
一方、若者を中心にネット依存、ゲーム依存も社会問題として取り上げられるようになってきました。中でもネットでゲームの課金やネットFXで多額の借金を作り、犯罪を起こすケースが発生しています。ギャンブル依存と同様の問題になってきています。また、ネット・ゲームが中心の生活となり、家に引きこもり、家庭内暴力事件もおきています。
この問題はスマホやパソコンが日常のものとなっている今、特別なものと看過できることではありません。また、ネットやゲーム依存になってしまう人々は、何らかの生づらさを抱えており、支援の対象としていく必要があると思われます。
ネット・ゲーム依存の基本とその対策を学び、新しい犯罪の発生、再犯を防ぐために司法、医療、福祉等の関係者そして当事者や市民と考えたいと思います。

【日時】
2020年2月29日(土) 13:00~17:00
(終了後、情報交換会:自由参加)

【会場】
早稲田大学 早稲田キャンパス 8号館 地下1階B-101教室

新宿区西早稲田1-6-1
地下鉄東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩5分

【定員】
300名

【受講料】
1)一般 2,000円
2)道府県社会福祉士会の会員・保護司 1,500円
3)東京社会福祉士会の会員・学生 1,000円

当日、受付の際にお支払いください。情報交換会は別料金です。

【情報交換会について】
講座の終了後、希望者による情報交換会を、開催します。
参加費:4,000円。

参加希望者は受講申込の際にお申込みください。前日以降のキャンセルの場合は、キャンセル料(4,000円)をお支払いいただきますので、ご了承ください。

【申込方法】
こちらからお申し込み下さい。

【詳細】
こちらからダウンロードできます。

【主催】
公益社団法人 東京社会福祉士会

【共催】
早稲田大学社会安全政策研究所(WIPSS)

【2/22(土)・3/18(水)】マッハ・スタジオ開催のお知らせ

【2/22(土)・3/18(水)】マッハ・スタジオ(松田知恵先生勉強会)

【お知らせ】
新型コロナウィルス感染拡大を避けるため、大変残念ではありますが、3月18日の勉強会を中止いたします。

【日時】
2020年2月22日(土)
<中止>2020年3月18日(水)
14:00~16:00(受付開始13:45~ )

【会場】
東京都障害者福祉会館
E会議室

〒108-0014 港区芝5-18-20014

JR山手線・京浜東北線 田町駅下車徒歩5分
都営地下鉄浅草線 三田駅A7出口徒歩1分
都営地下鉄三田線 三田駅A8出口徒歩1分

【講師】
松田 知恵 先生
(心理カウンセラー アサーティブトレーナー)

【申込方法】
電話にてお申し込みください。

【申込先】
電話:090-3510-3731(西岡由香里)