第19回 民間相談機関連絡協議会 相談員研修会のお知らせ

第19回 民間相談機関連絡協議会 相談員研修会

「相談現場再現の試み~アサーティブな出会い方を目指して~」
講師 松田 知恵 先生(心理カウンセラー アサーティブトレーナー)

松田知恵先生から参加者の皆さんへのメッセージ
相談を必要としている人と、その内容を受け止める覚悟をした人との出会いによって、何が生じ得るのかを探ります。ロールプレーという安全で人為的な設定の中で、様々な出会い方を疑似体験してみましょう。相談という、自分のナイーブな部分を他者に曝す行為が、思わぬ発見と広がりをもたらし得る可能性について、共に検討してみたいと思います。そのための基礎概念として、相互に尊重しあうアサーティブ(※)な関係性の構築についても触れたいと思います。
※アサーティブとは、自分も相手も大切にするコミュニケーションのことです。

10月31日に第1回「相談現場再現の試み~アサーティブな出会い方を目指して~」を開講しました。

ぜひ、ご自分の相談の場での困りや気になった事例などをおもちください。

例えば、沈黙をどう扱うか、相談後も相手のことが気になる、相談者の気持ちを心の内では否定しつつも相談員として言葉を返しているけれど本当にそれでいいの?繰り返し同じ話をしてくる人に対して傾聴するだけでいいの?など、相談の場で抱えている気がかりを出してください。
*ロールプレーは希望者がおこないます。見るだけ、聞くだけでも十分に問題解決の参考になります。
*10月31日に参加していなくても困ることなくご参加いただけます。どうぞお申し込みください。

【第1回目】※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

2016年10月31日(月)13時00分~17時20分
◆講義とワーク◆
「相談現場再現の試み~アサーティブな出会い方を目指して~」
※ワーク(ロールプレイ)は希望者数名限定です。
聴くだけ・見るだけの参加でも問題解決の参考になります!

16:20~17:20 懇談会
松田知恵先生にも加わっていただき自由に話し合いましょう

【第2回目】申込受付中
2016年11月21日(月)13時00分~17時20分
12:30~
受付開始

13:00~16:00
講義及びワーク(ロールプレー) ◎途中休憩をいれます

16:10~17:00 懇談会
松田知恵先生にも加わっていただき自由に話し合いましょう

【会場】
東京ボランティア・市民活動センター 会議室
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10階
最寄り駅「飯田橋」JR総武線 西口/有楽町線・東西線・南北線・大江戸線 地下鉄出口B2b

【対象】
民間相談機関連絡協議会 会員
※会員を優先しますが、定員に余裕のある場合は一般(非会員)の方も参加できます。

【参加費】
各回 会員2,000円/一般(非会員)2,500円

【定員】
50名(定員になり次第締め切ります)

【締切り】
10月28日(金)

【申込み】
参加申込書を下記からダウンロードの上、FAXかメールでお申込ください。

【申込書・詳細】
第1回(10/31)※終了 こちらからダウンロードできます。
第2回(11/21) こちらからダウンロードできます。

【申込先】
民間相談機関連絡協議会
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1
東京ボランティア・市民活動センター メールボックス60番
FAX 03-3235-0050
メール info@minsouren.org

「はじめてのLGBT~性的マイノリティへの理解」講座開催11月19日(土)

「はじめてのLGBT~性的マイノリティへの理解」講座

【日時】
11月19日(土)14:00~16:00

【会場】
阿佐谷地域区民センター4・5集会室

【対象】
杉並区在住・在勤・在学の方

【参加費】
無料

【定員】
50名

【申込】
杉並区立男女平等推進センター TEL:03-3393-4410

【企画運営】
企画・運営:NPO法人 朝日カウンセリング研究会

【詳細】
こちらからダウンロードできます。

いのちの山彦電話 9月は毎日行います

9月は東京都の自殺対策強化月間です。

「いのちの山彦電話」では、うつ病や自殺予防を目的にこころの悩み等の傾聴電話相談を、今までの平常業務に加えて、9月は、土・日・祝日も対応いたします。

お電話お待ちします。

【電話番号】
03-3842-5311

【日時】
月曜~木曜 12時~20時
金曜 12時~22時
土曜・日曜・祝日 12時~20時

【主催】
NPO法人有終支援いのちの山彦電話

箱庭療法講座〔全5回〕 10月2日~

箱庭療法講座〔全5回〕

【日時】
10/2(日)、11/3(木・祭)、12/23(金・祭)、〈2017〉1/22(日)、2/19(日)
各10:00~17:00

【会場】
大東文化会館(東武東上線東武練馬駅1分):板橋区徳丸2-4-21
案内図はこちら

【講師】
草柳 和之(大東文化大学非常勤講師/日本カウンセリング学会認定カウンセラー)

【受講費】
36,000円

【詳細】
こちらからダウンロードできます。

【主催】
メンタルサービスセンター

【お問い合わせ】
TEL:03-3993-6147、070-5016-1871

箱庭療法ワークショップ 9月18日

箱庭療法ワークショップ

【日時】
9月18日(日)10:00~17.00

【会場】
大東文化会館(東武東上線東武練馬駅1分):板橋区徳丸2-4-21
案内図はこちら

【講師】
草柳 和之(大東文化大学非常勤講師/日本カウンセリング学会認定カウンセラー)

【定員】
20名(先着順)

【参加費】
7,000円(事前振り込み)

【詳細】
こちらからダウンロードできます。

【主催】
メンタルサービスセンター

ボランティア電話相談員新人研修講座 9月28日~

2016年度電話相談員募集! 新人研修のお知らせ

【日時】
9月28日(水)~12月9日(金) 全10回

【講師】
東京YWCAシニアダイヤル電話相談講師

【会場】
東京YWCA会館 (JR御茶ノ水駅徒歩4分。千代田区神田駿河台1-8-11)

【対象】
原則として、活動開始時に25歳~67歳の男女

【募集定員】
12名程度(先着順)

【参加費】
27,000円(消費税・教材費込)

【申込方法】
ホームページの詳細ページをご覧ください。

【主催】
公益財団法人東京YWCA

上野千鶴子さん講演会 9月10日

「おひとりさまはさびしいか?
上野千鶴子さんに聞く、超高齢社会を生きる智恵とスキル」

【日時】
2016年9月10日(土)18:00~20:00(開場17:30)

【講師】
上野千鶴子さん
社会学者。東京大学名誉教授。立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授。
認定NPO法人WAN理事長

【会場】
東京YWCA会館 (JR御茶ノ水駅徒歩4分。千代田区神田駿河台1-8-11)

【参加費】
一般1,000円 学生700円

【申込方法】
ホームページ、メール、FAXのいずれかでお申し込み下さい。

【申込先】
ホームページ(講演会詳細):http://www.tokyo.ywca.or.jp/senior/consultation/news/2016/07/000550.html
E-mail:m-toyama@tokyo.ywca.or.jp
FAX:03-3293-5570

【主催】
公益財団法人東京YWCA

1日で学べるてんかん基礎講座 9月2日

1日で学べるてんかん基礎講座

てんかんの患者さんとご家族および支援してくださる皆様に病気の正しい知識と対応をご理解いただくため、1日で基礎的な知識を学べる講座を開催いたします。てんかんの専門医が、わかりやすく丁寧に説明します。質疑応答の時間も取っておりますので、具体的に困りごとをご質問いただき、医師からの適切なアドバイスを受けることができます。ぜひご参加ください。

【日時】
9月2日(金)10時~15時30分

【会場】
東京都障害者福祉会館
〒180-0014 東京都港区芝5-18-2

【プログラム】
– 午前の部 10:00~12:00 –
 「てんかんの基礎」
東京女子医科大学病院 小児科 伊藤進先生

てんかんには多様な発作症状がありますが、そのメカニズムを学びます。
てんかんはなぜおこるのか、発作の種類や診断、治療、薬の効果と副作用、発作の誘因、発作時や発作後の対応、日常生活での注意点などについて分かりやすくお話しします。
(概ね講義90分+質疑応答30分)

– 休憩 12:00~13:30 –
*昼食を会場で取っていただいてもOKです。会場近くにコンビニや飲食店も多数あります。

– 午前の部 13:30~15:30 –
「見て学ぶ てんかん発作の対応」
朝霞台中央総合病院 脳神経外科 久保田有一先生

てんかん発作とその対応についてDVD映像を見て学びます。発作時や発作後の介助でした方がよいこととしてはいけないこと、緊急時の対応(救急車を呼ぶ時のポイント)、発作記録などについて学びます。心因性非てんかん発作の対応などについても説明します。
(概ね講義90分+質疑応答30分)

【参加費】
6000円

【申込書・詳細】
こちらからダウンロードできます

【主催・お問い合わせ】
日本てんかん協会東京都支部
TEL 03(6914)0152 FAX 03(6914)0153
E-mail epitokyo@yahoo.co.jp

子どものてんかんセミナー 8月1日・26日

子どものてんかんセミナー

てんかんは子どもに発症することの多い脳の神経の慢性疾患です。その有病率は100人に1人といわれ、保育園、幼稚園、療育施設、小学校、中学校特別支援学級、特別支援学校にてんかんをもつ子どもが入園・在園・入学・在校しています。

本セミナーは、近年、てんかんと発達障害を併せもつ子どもを教育する機会が増えている保育園や幼稚園、療育施設、学校、学童保育や放課後児童デイ事業所、病院に勤務する専門職(保育士・幼稚園教諭・療育施設職員、看護師、教員、施設職員、ヘルパーなど)と保護者を対象としたセミナーです。てんかんに対する正しい知識を学び、てんかんをもつ子どもたちとその家族の支援や生活の質の向上を目的として、本セミナーを開催いたします。

【日時】
2016年8月1日(月)/ 8月26日(金)
いずれも10:00~16:00
講義は同じ内容になります。ご都合のよい日をお選びください。

【会場】
東京都障害者福祉会館 会議室
港区芝5-18-2 TEL03-3455-6321

【対象】
保育士・幼稚園教諭・療育施設職員、看護師、教員、施設職員、ヘルパーなど子どもを支援しているみなさん。てんかんの子どもの家族。

【定員】
120名(定員になり次第申込を締め切ります)

【受講料】
6,000円 (税込/テキスト代を含む) 当日支払

【申込方法】
参加希望者は「受講申込書」に必要事項を記入し、メールまたはFAX、郵送にて下記申込先へお申込ください。

【受講申込書・詳細】
こちらからダウンロードして下さい。

【申込先】
(公社)日本てんかん協会東京都支部 セミナー係
〒170-0005 豊島区南大塚3-43-11 福祉財団ビル7F
TEL 03(6914)0152 FAX 03(6914)0153
E-mail epitokyo@yahoo.co.jp

【主催】
公益社団法人日本てんかん協会東京都支部

【後援】
東京都、東京都教育委員会、(社福)東京都知的障害者育成会、(社福)東京都社会福祉協議会

ピアサポ祭り 2016 「生きづらさスペクトラム」7月24日

■内容
ピアサポ祭り 2016
「生きづらさスペクトラム」

生きていく中、様々なテーマを抱えて活動するグループが「垣根をこえて共感」し、「違いも認め合う」ことを願って開催します

午前中は、摂食障害、依存症、ひきこもり、セクシュアルマイノリティなどの当事者からの体験談

午後は、様々な分野で活躍する8人のゲストによるリレートークを行います

■日時
2016年7月24日(日)10:00~17:00

■会場
玉川区民会館 ホール

■主催団体
NABA

■詳細
こちらのちらしをご覧ください