勉強会のお知らせ

『見えにくい相談に寄り添うために~身近な人からの性暴力・DV被害とその支援~』

 民間相談機関連絡協議会では去る3月10日に、都内相談機関研究協議会として上記タイトルのパネルディスカッションを開催しました。山崎美貴子さん(当会副会長/東京ボランティア・市民活動センター所長)に発題していただき、高橋久美子さん(シェルターけやき代表)、草柳和之さん(メンタルサービスセンター代表/大東文化大学講師)からお話を聞きました。
 人の尊厳に関わる問題を扱うテーマで、より深く学びたいとのご意見を多数頂きました。
 そこで再度、高橋久美子さんと草柳和之さんをお迎えし、勉強会を開くことにいたしました。
 二次被害・三次被害を避けるための寄り添い方、時代とともに相談の変遷はあるのか、自立していかれるまでの心身サポートなど、参加者からの質問にお答えいただきながら、お互いに意見を交換し合い、より深く学び、さらに今後に向けた取り組みが展開していくような集まりにしていきたいと思います。
 3月10日のパネルディスカッションの参加の有無にかかわらず、関心ある方のご参集をお待ちしております。

日 時 : 2014年6月6日(金)18:00 ~ 20:00
講 師 : 高橋久美子さん(シェルター・けやき代表)
      草柳和之さん (メンタルサービスセンター代表/大東文化大学講師)
場 所 : 東京ボランティア・市民活動センター C会議室
      〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10階
     (最寄り駅「飯田橋」JR総武線西口 地下鉄有楽町線他 B2b出口)
参加費 : 500円
定 員 : 20名
主 催 : 民間相談機関連絡協議会
締め切り: 6月3日(火)メールまたはFAXにてお申込みください。
      メール info@minsouren.org
      FAX  03-3235-0050
     (東京ボランティア・市民活動センター メールボックス60番)

※詳細につきましてはこちらの要項をご参照ください。