第22回定時総会記念講演会「もう、ひとりにさせない ~社会的孤立に対応する伴走型支援とは~ 」

第22回定時総会記念講演会
「もう、ひとりにさせない
~社会的孤立に対応する伴走型支援とは~ 」

 近年、地域社会において、子どもから大人に至るまで、多様な形で顕在化しつつある「貧困」や「生活困窮」の問題が、あらためてクローズアップされています。様々な理由から経済的に困窮したり、職場や家族、友人等の人間関係を失うことなどによって、生活が不安定化し、時には路上生活を余儀なくされたり、安心して暮らせる住居をもてなくなる人たちが少なくありません。孤立化しがちな人たちの問題を社会全体の問題としてとらえ、どのように関わりをもっていけるのか、私たち市民一人一人が問われていると言えるのではないでしょうか。
今回の講演会では、北九州の地域でそうした生活困窮者や路上生活者に寄り添い、いのちとくらしの問題に関わり続けながら支援を行っている NPO 法人抱撲(ほうぼ)の理事長、奥田知志さんをお招きしてお話を伺いながら、今後私たちがこうした問題にどのように関わりをもっていけるかを考える機会として開催いたします。

【日時】
2018年7月13 日(金) 10:00~11:30(受付9:30~)

【会場】
飯田橋セントラルプザ12階 AB会議室
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1セントラルプザ 12階

【講師】
奥田 知志氏
(東八幡キリスト教会 牧師 認定NPO 法人抱樸理事長)

【対象】
①民間相談機関連絡協議会会員
②区市町村社会福祉協議会、ボランティア・市民活動センターのスタッフ
③公的相談機関スタッフ (福祉事務所・保健所・保健福祉センター等)
④民間相談機関・団体のスタッフ
⑤その他、相談事業(活動)を行う者

【定員】
80名 ※定員にまだ余裕がございます。(6/27追記)

【参加費】
会員 無料 ・ 一般 1,000円

【申込方法】
7月10日(火)までに申込書へご記入の上、下記あて郵便・FAX・メールにてお申込み下さい。

【申込先】
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1
東京ボランティア・市民活動センター メールボックス60番
Fax 03-3235-0050(メールボックス60番)
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
申込書と詳細はこちらからダウンロードできます。