相談員研修会のお知らせ「子どもを取り巻く家庭の問題に 今、私たちができること」

相談員研修会
「子どもを取り巻く家庭の問題に 今、私たちができること」

佐伯先生から参加者の皆さんへのメッセージ
児童虐待や家庭内暴力、DV、望まない妊娠などさまざまな相談に向かい合い20年以上が経ち、数え切れないほどの出会いがありました。「寄り添うこと」を大切にかかわっていますが、私自身も学びの連続でした。20年経っても変わらぬ社会、むしろ増加している子どもや夫婦、家庭の問題に、「今、私たちにできることは何か?」など皆様と一緒に考えたいと思います。

【日時】
2017年10月27日(金) 14:00~16:30(受付開始13:30~ )

【会場】
東京ボランティア・市民活動センター会議室
〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10階

【講師】
佐伯 裕子 先生
(社会福祉法人子どもの虐待防止センター理事 婦人相談員)

<プロフィール>
1971年に三鷹市役所に入庁。保育園、子ども家庭支援センター、障がい児療育センターを経て、2011年婦人相談員、母子父子自立支援員に就き現在に至る。この間、児童虐待や障がい、DV、ストーカー等の相談や支援に関わる。また、1997年から(福)子どもの虐待防止センターで児童虐待防止に関して学びはじめ、現在は理事を務める。

【スケジュール】
14:00~14:10 開催のご挨拶
14:10~15:20 講義
15:20~16:30 グループワーク・質疑応答
(「相談の中で困っていること」「どのような対応をしたらよいか」等をテーマにグループワークを行います)
16:30~17:30 交流会(希望者のみ)

【対象】
民間相談機関連絡協議会 会員
会員を優先しますが、定員に余裕のある場合は一般の方も参加できます。ぜひご興味のある方へ本研修をご紹介ください。

【参加費】
会員2,000円、一般2,500円

【申込方法】
10/20(金)までに、申込書をご参照の上メールまたはFAXにてお申し込みください。

【申込先】
FAX 03-3235-0050(メールボックス60番)
メール info@minsouren.org

【申込書・詳細】
こちらからダウンロードできます。